トレーナー挨拶

自身の経験を活かした野球に特化したトレーニングをあなたに

まずはSHINO Improve FunctionのWEBサイトにお越しいただきありがとうございます。代表兼トレーナーの篠原 隆裕と申します。
私は野球に特化したパーソナルトレーナーとして、身体の使い方を教える仕事をしています。

そんな私も、トレーナーとして活躍する前野球選手として活動をしていました。
活動する中で半年以上のリハビリを必要とするスポーツ障害を4回も経験し、それ以外にも、肉離れや野球肘・股関節痛・膝痛など、度重なる身体の痛みを経験してきました。
大学野球時代に国際大会(オランダ・ハーレムベースボールウィーク)を経験し、キューバ代表のグリエルなどの海外選手のプレーを間近で見て、ただ身体が大きいだけでなくパワー発揮や身体の使い方を改めて考えさせられました。

社会人野球選手引退後は指導者を志し、スキル指導に必要なたくさんの理論やメソッドを勉強し、同時に現役時代に受傷した原因を勉強するために国内でも著名なトレーナーのセミナーにも参加し、トレーナー資格を取得しました。
高度なスキルを自分のものにするためには高度なスキルを支えるための土台、つまり、モビリティ・スタビリティ・ムーブメントを広げパフォーマンスのキャパシティを広く持ち合わせることが必要だとわかりました。

どのスポーツをする上でも、大半の人が高度なスキルを身につけようと練習をします。もちろん、どんどん上のレベルを目指そうとすると高度なスキルも必要になります。
しかし、モビリティ・スタビリティ・ムーブメントのレベルが低いとスキルが身につかない、もしくは向上しないなどといったスキル能力の頭打ちがやってきます。そうならないように、スキルの指導はもちろんですが、モビリティ・スタビリティ・ムーブメントの指導を行い、高度なスキルを身につけていくよう指導を行ってまいります。
今後の野球人生を変えるために、SHINO Improve Functionで一緒に大きな土台を作っていきましょう。

保有資格/修了資格一覧

NASM-PES 全米スポーツ医学協会

医科学的な根拠をもとに、あらゆるレベルのアスリートやアスリート以外のパフォーマンスを最大限に引き出し、なおかつ外傷障害のリスクを減らすことを専門とするトレーナー資格。
米国のアスレティックトレーナーやストレングスコーチの間で認知が高く、パーソナルトレーナーにおいてはハイランクな資格と位置付けられています。

TRXサスペンショントレーニングコース

誰にでも短時間で効果的なトレーニングを実現できる、運動を始めたばかりの方や機能改善の目的とする方までを対応。

TRXファンクショナルトレーニングコース

基礎動作をベースにした様々なトレーニング器具を応用したトレーニング。
20人以上のグループトレーニング、チームトレーニングに効果的なトレーニングを実現。

RESISTANCE TRAINING FUNDAMENTALS

一つ一つのレジスタンストレーニング(ウエイトトレーニング)を習得。1つのエクササイズで習得したスキルを次のエクササイズで活かせるようにしていきます。押す動作、引く動作、垂直・水平動作といった視点から基本的なレジスタンストレーニング(ウエイトトレーニング)を学び最終的にスポーツパフォーマンスに具体的に活かすことのできる力発揮の方法や動作方法を習得していきます。

トレーニング初心者の方でも、できないことができるようになったと楽しさを感じてもらいながら取り組んでもらえるように伝えるではなく”伝わる”ように指導していきます。

PAGE TOP