大分市野球塾パーソナルトレーニング

大分市野球教室グループトレーニング指導をしている

SHINO Improve Function 代表 篠原です。

 

指導者でもトレーナーでもとても苦労するのが集団に対しての指導です。

マンツーマンやパーソナルとは違い個別に手取足取り指導することができません。

そのため指導現場で選手にとって嬉しくない状況になります。

それは、一定のレベルを選手全員がやるということです。

たとえば、腕立て伏せを例に

通常の腕立て伏せは手のひらとつま先を地面につけ身体を1枚の板の様にしたまま肘を曲げ胸を地面に近づけます。

その場にいる選手全員が身体を1枚板のように真っ直ぐにしたまま腕立て伏せができるかどうか

答えはNOです。

しかし、指導現場では姿勢ややりかたは後回しになってしまいとりあえず回数をこなすということになります。

さらに、10回簡単にできる選手はそれ以上のレベルアップはできません。

 

SHINO Improve Function ではこれらの問題を解決いたします。

先ほどの腕立て伏せ10回を例に

①正しい姿勢で10回やりきれる選手に対してはレベルを上げていきます。

イスや段差の上に足を上げて行うことで腕や胸にかかる負荷を上げることができます。

②10回ではなく7,8回で姿勢が崩れたりする選手は引き続き10回正しい姿勢でやりきれる様に行います。

③4,5回で姿勢が崩れたり上がらないという選手には膝を地面につけて行うに指導します。

このような指導で選手一人ひとりの現在の状態に応じて負荷設定などをその場で変えていくことでグループトレーニングでも選手一人ひとりに合わせたトレーニングを処方できます。

チームトレーニングやグループトレーニングの問題点を改善できる指導者やトレーナーのもとで子ども達が野球を学べる環境を提供できる様に今後もグループトレーニングの内容をアップデートしていきます。

グループトレーニング参加者でも自主トレーニングで使用できる

選手一人ひとりに合わせたトレーニングプログラムとトレーニング動画をご提供します。